土地家屋調査士試験、合格のために

工夫したこと

書式で、マーカーペンの代わりに、

クーピーペンシルを使ってました。


  • 消しゴムで、簡単に消せます。
  • マーカーを納得いくまで編集できました。
  • 効率よく自分なりの、マーカーを確立できました。


三角定規を、

普通の2倍の大きさの自作定規を使ってました。


  • 固定定規は、どんな図面でも、一度固定すると最後まで動かすことなく作図できました。
  • 自分で作らなくても、大きい定規はありますよ!


調査士六法で

  • 登記令、規則、準則 の条文番号の横に、関連する不動産登記法の条文番号を書きました。
  • 登記令、規則、準則 から三段六法を引くことができて、条文の縦のつながり、横のつながりを、効率よく勉強できました。

マークシート用の

1.3mmシャープペンシルを使ってました。


  • 択一で、普通のシャープペンシルより、1分くらい時間短縮



a:3962 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional